会社を知る。

辞めたくない会社を追求します

「せっかく縁があって出会ったのに、給与など待遇の面で食い違いが出てしまい、会社を去っていく人がいるのは悲しい」
「せっかくがんばろうという意識を持って入社したのに、他の理由で会社を辞めていく人がいるのは寂しい」
「一生懸命にがんばる人がいられないような会社にはしたくないし、がんばっている人に対しては、仕事だけでなく生活まで精一杯、応援していきたい」

そんな思いからセンシンソフトは生まれました。
これまでに、お客様との間にもいい信頼関係を築いてくることができ、おかげさまで会社としても順調に成長しています。
設立して以来、私たちは「社員を幸せにする会社」を目指して、社員にとっての「働きやすさ」を追求してきました。
もちろん、これからもその姿勢を大切にしていくつもりです。
センシンソフトで、社員がやりがいと成長を実感しながら働き、充実した人生を送ってくれることを心より願っています。

センシンソフトは育てます

センシンソフトは、大手ソフトウェア開発会社をスピンアウトした技術力の高いメンバーを中心に設立しました。
テスト・運用専門の要員を派遣する会社でも、保守業務のみを行う会社でもなく、システムの設計・開発を専門としています。
現在、若手のメンバーを拡充して、企業規模を拡大中です。

当社は、客先に社員が常駐するという派遣会社のような業態をとっていますが、決して単なる「人出し稼業」だとは考えていません。
社員は「人財」であるという考えから、案件を受注する際には、「社員が、スキルアップできるジョブであるか」という判断基準を設けています。
育てることに力を入れているので、社内の技術レベルは高く、他社に比べて、上流工程から受注できる人材が多いという特徴があります。

さらにいい出会いを求めて

仲間の入れ替わりが激しく、気が付けば見知らぬ顔ばかりである状況も珍しくはないIT業界。
センシンソフトもその中に身を置く1社ですが、そうした状況を当然のことと見過ごすことはしません。
個々の社員との対話を重視し、その夢や要望への支援に惜しみなく注力することを常に心掛けています。どんな会社かを理解しないうちに入社し、「イメージと違った」という理由ですぐに辞めてしまうと、お互いにとってマイナスとなってしまいます。そのようなことが起こらないように、応募前に会社のことを知っておいてほしいということも、このページの目的のひとつです。